掃除をしたくなる工夫

*** PR ***

  • 掃除自体は嫌いではないのですが、定期的に行うということが苦手です。イオンカード

    そのため、つい2週間、3週間と放置したままにしてしまいかなりごみが溜まってしまったということがよくありました。

    そこで私が始めたのが、掃除を始めたくなる工夫です。

    それは「靴下を履かないようにする」というものです。

    元々、蒸れるのが嫌いだったこともあり、靴下を履くのが嫌いでした。

    小さい頃から何度も「お腹を壊すから靴下を履きなさい!」と怒られてきたものです。

    ですが、そのおかげで気付けたこともありました。

    足の裏にごみやホコリがくっつくので、そのおかげで部屋が汚れていることに気付けたのです。

    毛の長いカーペットだと難しいですが、そうでなければカーペットの上のごみに気付くことも可能です。

    工夫と言ってしまうと少し大げさになってしまいますが、効果はあるのでずっと続けています。

    ただ、冬は寒いのでちょっと辛いものがあります。

    年を取ったことで最近は冷えに苦しむことも増えてきたので、そろそろ限界かなとも思っています。