冷え性改善にはお風呂が一番

*** PR ***

  • 私は冷え性で冬はとても辛い思いをしています。

    特に手や足の末端の冷えがひどく、夜ベッドに入っても手足が冷え切っていてなかなか寝付けない時もあります。

    辛い冷え性を少しでも改善しようと思い、寝る少し前にぬるめのお風呂に長めに浸かるようにしています。

    冷え性の原因は血行不良で、心臓から遠い手足は特に血液の巡りが悪くなってしまうんです。

    湯船につかることによって体の血行が促進され、手足の血管も広がり、お風呂で温まった血液が冷えた手足を循環してくれるようになるので、体の芯からぽかぽかと温まることができ、手足の冷えが改善されるのです。

    長めに湯船に浸かるため、心臓に負担をかけないようにするため、お湯の温度はぬるめにしてあります。

    本当は半身浴の方が冷え性には効果があるらしいのですが、寒い冬に半身浴はなかなか辛いものがあり、トライしたこともあるのですが、上半身が寒くてやめにしました。

    お風呂のぽかぽか効果は持続時間が長いので、ベッドに入っても手足が冷えることは少なくなり、良い眠りにつくことができています。